入学までのフロー

STEP1

入学試験結果発表

合否は郵送でお知らせします。合格者には手続きに必要な書類を送付します。

STEP2

入学金納付

合格発表1週間以内

STEP3

誓約書送付(入学者の確定)

合格発表1週間以内

STEP4

入学前説明会

入学するにあたっての必要事項を説明します。

STEP5

入学式

いよいよ夢に向ってのスタートです。

既習単位の認定について

  1. 放送大学やその他の大学若しくは高等専門学校または以下の資格にかかる学校若しくは養成所で、指定規則別表3に規定されている教育内容と同一内容の科目を履修した者の単位の認定については、本人からの申請に基づき個々の既修の学習内容を評価し、本校における教育内容に相当するものと認められる場合には、総取得単位数の2分の1を超えない範囲で単位を認定する。
    (歯科衛生士・診療放射線技師・臨床検査技師・理学療法士・作業療法士・視能訓練士・臨床工学技士・義肢装具士・救急救命士・言語聴覚士)
    なお、指定規則別表3備考2にかかわらず、社会福祉士および介護福祉士法(昭和62年法律第30号)第39条第1号の規定に該当する者で本校に入学した者の単位の認定については、社会福祉士および介護福祉士法施行規則等の一部を改正する省令(平成20年厚生労働省令第42号)による改正前の社会福祉士介護福祉士学校養成施設指定規則(昭和62年厚生省令第50号)別表第4に定める基礎分野または社会福祉士介護福祉士養成施設指定規則別表第4若しくは社会福祉士介護福祉士学校指定規則(平成20年文部科学省・厚生労働省令第2号)別表第4に定める「人間と社会」の領域に限り本人からの申請に基づき個々の既修の学習内容を評価し、本校における教育内容に相当するものと認められる場合には、保健師助産師看護師養成所指定規則別表3に定める基礎分野の単位を認定する。
  2. 既修単位の認定を受けようとするものは入学時に次の書類を添えて学校長に提出しなければならない。
    1. 既修単位認定申請書(様式第6号)
    2. 既修単位の成績証明書
    3. 既修単位の内容を証するもの(講義概要等)
  3. 既修単位は当該科目の担当教員(講師)が審査し学校長が認定する。