在校生の声

「学び続けることでなりたい看護師を目指しています」

2016年入学

元井 恵美

入院経験をきっかけに看護師になりたいと強く思い入学しました。初めは、新しい世界に飛び込むことに少し不安を感じていましたが、和気あいあいとしたクラスだったということもあり、すぐにクラスメイトと打ち解けることができました。クラスの年代は幅広く、だからこそお互い学ぶものがあり、看護師を目指す者同士として高め合うことができています。
授業や演習では、専門的な知識で戸惑う面もありますが、先生方の指導は分かりやすく、親身に教えて頂けます。また、ポートフォリオ学習は、自分の学習や思考の整理にとても役立ちます。
これからも同じ目標を持った仲間と助け合い、励ましあって看護師という目標に向かって日々努力していきたいと思います。

異業種から看護師へのチャレンジを仲間とがんばっています

2016年入学

大橋 憲

私は社会人経験を経て30代で看護師を目指すことを決心しました。前職は看護とは関係ない一般企業でしたが、今までの経験は看護でも活かせると考えて本校に入学しました。入学してみると、予想していた以上に幅広い年代のクラスメイトと一緒に学校生活をおくっています。様々なパーソナリティを持つ同級生たちとグループワークや実習を通してお互い支え合い、学習に前向きに取り組むためには、チームワークや協力といった今までの社会人での経験が活きていると感じています。これからもクラスメイトと支え合い、協力してお互いなりたい看護師を目指していきたいと思います。
年齢や今までの経験のために入学を悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひ一度オープンキャンパス等で学校の様子を見学されるのが一番良いと思います。本校はピアサポートという制度があり、経験豊富な先生方のサポートや、先輩方との情報交換、アドバイスや経験談を聞くことができます。同級生というヨコの繋がりだけでなく、学年を超えたタテの繋がりも盛んですので、これからこの学校で共に学ぶことができればうれしいなと思います。

社会人経験を経て

2015年入学

宮丸 夏海

私は社会人経験を経て、看護師を志しこの学校に入学しました。入学時は、新しい環境に馴染めず、次々と開講していく授業についていくことに毎日必死に過ごしていました。徐々に学校生活に慣れ始めて、幅広い年齢層のクラスメイトたちとの交流や先生方との関わりがあってこそ、今楽しく学校生活を送れています。
また、座学だけではなく、技術演習や臨地実習を経験していく中で、なかなか眠れない日々が続きしんどく思う時もありますが、病棟で働く看護師さんたちはとても魅力的で、患者さんと真摯に向き合っている姿を見て、自分の看護師像を膨らませてくれます。さらに、患者さんに関心を持ち、援助したその人から「ありがとう」と言ってもらえる喜びは何者にもかえがたいものです。今後も専門的な学習と実習が始まっていきますが、私が目指している「十分な知識・技術を持ち、心優しい看護師」に近づけるように日々努力を惜しまず、学び続けたいです。