卒業生の活躍

神戸看護専門学校 卒業生の活躍

2018年3月卒業

横山 朋代

神戸百年記念病院 6階病棟

学生時代の思い出

学生時代は毎日が新しいことに触れる連続でした。授業といっても座学やグループワーク、実技演習など様々で、また実際に患者さんと接し看護を展開する実習もあり、勉強に追われ大変なこともありましたが、自分が憧れた看護師に少しずつ近づいていっている嬉しさを感じていました。本校は社会人経験者も多く、最初は不安もありましたが、今までに色々な経験をしてきた方だからこその意見を聞けたりと良い刺激をもらいました。みんなで笑い合い、助け合いながら過ごした3年間は入職してからも時々思い出しては糧にできる宝物です。

メッセージ

1年生から専門的な授業がありますが、実際の看護に繋がる大切なことばかりです。大変なことも多いですが、同じ目標を持つ同級生や、たくさんのサポートをしてくれる先生方など支えてくれる人達がいます。笑顔と優しさを忘れずに頑張って下さい。

神戸看護専門学校 卒業生の活躍

2018年3月卒業

加島 由貴

神鋼記念病院、呼吸器病棟

学生時代の思い出

学生時代は専門的な勉強にテスト、実習とても大変だったことを覚えています。とくに実習中は毎日記録に追われ何回もくじけそうになりましたが、クラスの仲間や先生方に支えていただきながら最後まで頑張ることができました。クラスには社会人経験の方が多く不安なことも多かったですが、年齢関係なく仲良くなり、また勉強面でもとてもいい刺激を受け3年間楽しく学生生活を送ることができました。みんなで切磋琢磨しながら過ごした時間はとても貴重な経験でした。

メッセージ

看護師になり毎日が忙しくバタバタしていますが患者さんに感謝されたり笑顔をみると看護師になってよかったと改めて思います。特に実習中は自分には看護師向いてないかもと思うことが多いかもしれませんがそういう時は1人で抱え込まず友達や信頼できる先生に相談して話を聞いてもらって下さい。勉強に実習大変だと思いますが、息抜きしながら頑張ってくださいね!応援しています。