教育理念

教育理念

本校は兵庫県下の民間病院の医療を担う看護者の育成を目的とし、医療安全に対する意識を高く持ち、自ら感じ考え行動できる専門職業人の育成を目指す。
看護はあらゆる健康状態の人々を対象とし、生涯を通してその最期までその人らしい生活を送れるように支援することである。
また、学生一人ひとりをかけがえのない存在としてとらえ、可能性を引き出し、その能力を最大限に発揮できるように支援する。

教育目的

本校は看護師に必要な基礎的知識・技術・態度を修得し、豊かな人間性を育み、地域社会に貢献できる有能な看護の実践者を育成することを目的とする。

教育目標

  1. 生命の尊重と人間愛を基盤とし、個人を尊重できる豊かな人間性を養う。
  2. 人間を統合的に理解し、看護を必要とする対象に対して、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
  3. 看護職としての役割と責任を認識し、保健医療福祉チームの一員として社会に貢献できる能力を養う。
  4. 主体的に学び、よりよい看護を探究する基礎的能力を養う。