沿革

医療ともに進化してきた看護基礎教育

公益社団法人 神戸市民間病院協会 神戸看護専門学校の歴史は古く、昭和35年(1960年)4月准看護師学校に始まり、昭和52年4月に、看護専門課程(2年課程定時制)を現在地に設立。また、平成6年3月をもって准看護師教育に終止符をうち、新たに平成6年4月より看護専門課程(2年課程全日制)を開設しました。これまでに多数の卒業生を県内の医療機関に送り出している兵庫県下有数の看護師養成施設です。さらに、時代の流れ・社会のニーズ、医療技術の進歩・高度医療・高齢社会に対応できる質の高い看護師の育成が必要となり、平成15年4月より看護専門課程(3年課程)を開設しました。

1960年4月 准看護師学校設立
1977年4月 看護専門課程(2年課程定時制)開設
1994年3月 准看護師学校閉校
1994年4月 看護専門課程(2年課程全日制)開設
2003年4月 看護専門課程(3年課程)開設
2010年3月 看護専門課程(2年課程定時制)閉科
2011年3月 看護専門課程(2年課程全日制)閉科
2011年4月 看護専門課程(3年課程)のみの学校としてスタート
2013年4月 公益社団法人神戸市民間病院協会 神戸看護専門学校 に名称変更